Home > Archives > 2012-09

2012-09

Eclipseでエディタが開けないときに試すワーキングセットの初期化

エラーの事象

Eclipseを起動してソースを開こうとすると、「エディターを開くことができません」エラーが発生する。
前回Eclipse終了時に無理やり終了したりした場合にワーキングセットが壊れる(?)ために発生してるっぽい。
具体的には以下の様なエラー。

エディターを開くことができません: org.eclipse.core.internal.filebuffers.SynchronizableDocument cannot be cast to org.eclipse.wst.sse.core.internal.provisional.text.IStructuredDocument



解決案


起動中のEclipseを終了させる。
ワークスペース内の .metadata を削除する。

> cd /path/to/workspace/
> rm -rf .metadata/

上記を行ったら、Eclipseを起動。でもしかしたら解決するカモ。

まとめ


むやみに強制終了したらアカン。

.svnディレクトリだけ再帰的に削除する

なにかと使う場面あると思う。自分用カンペ。

Windows

for /R %i in (.svn) do rd /Q /S “%i”


Linux

rm -rf `find ./ -type d -name .svn ! -regex \.svn/. -print`


参考元サイト

Subversion .svn ディレクトリの削除 « 夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録

Home > Archives > 2012-09

PR
サイト内検索
RSSフィード
Meta

Return to page top