Home > メモ > Eclipseでエディタが開けないときに試すワーキングセットの初期化

Eclipseでエディタが開けないときに試すワーキングセットの初期化

  • 2012-09-18 (火) 22:57
  • メモ

エラーの事象

Eclipseを起動してソースを開こうとすると、「エディターを開くことができません」エラーが発生する。
前回Eclipse終了時に無理やり終了したりした場合にワーキングセットが壊れる(?)ために発生してるっぽい。
具体的には以下の様なエラー。

エディターを開くことができません: org.eclipse.core.internal.filebuffers.SynchronizableDocument cannot be cast to org.eclipse.wst.sse.core.internal.provisional.text.IStructuredDocument



解決案


起動中のEclipseを終了させる。
ワークスペース内の .metadata を削除する。

> cd /path/to/workspace/
> rm -rf .metadata/

上記を行ったら、Eclipseを起動。でもしかしたら解決するカモ。

まとめ


むやみに強制終了したらアカン。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://hilog.jp/2012/09/eclipse%e3%81%a7%e3%82%a8%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bf%e3%81%8c%e9%96%8b%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%ab%e8%a9%a6%e3%81%99%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bb/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Eclipseでエディタが開けないときに試すワーキングセットの初期化 from hilog.jp

Home > メモ > Eclipseでエディタが開けないときに試すワーキングセットの初期化

PR
サイト内検索
RSSフィード
Meta

Return to page top